スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。司会・進行を勤めさせていただきました、えもぎです。
ブログ更新係の黒淵さんに代わり、私が当日のレポをご報告します。
 当日は、朝の早くから多くのお客様に集まっていただき、開始前から盛り上がりが容易に想像できる会場前に驚きを隠せませんでした。
私の方は、午前中は下田さん、藤田さんと打ち合わせをして、午後からの本番に備えておりました。
 本番では、開始早々一体となった会場の雰囲気の中、下田さん藤田さんにご登場いただき、場内は一気に盛り上がり。
今回は「あさぽん・さっきぃのすぺしゃるれくちゃー」と題したイベントいうことで、講義形式でイベント開始です。
1限目、フリートークでは、お2人の学生時代のことから始まりました。
途中、声優を志したキッカケでは、

藤田さん「デジタルの世界にいきたかったから!」

となどぶっちゃけトークっ。
下田さんは、声優を志したにあたって、ご両親とのイロイロなやり取りがあったとお話されました。
2限目、相談コーナーでは、お2人が名講師っぷり? を遺憾なく発揮。
「部屋を片付けることが出来ません」という悩みには、モノを置くなと一括。
「英語の単位が取れません」には、友達を作れ! とこれまた一括。
「ネットゲームの世界から帰ってこれなくなったのですが…」という悩みには、それでいいのだと藤田先生!
最後には、少々無茶振りかとも思いましたが「私、輝きたいんです!」という相談。
しかし以外にも、お2人真面目にお答えいただき、あ、いや、物理的に輝く方法を力説してたのは確か下だs

このあたりでもはや下田さん、藤田さんが完全に会話の主導権を進行の自分から? 奪い取り。
ミニゲームで使用する○×カードをフリートークで早々に持ち出し場内一斉大質問回答会! などが繰り広げられておりました。

3限目は、これまでのノリで突っ走しり、アテレココーナーに突入。
 アテレココーナーでは、女の子キャラクター→無機物→マスコットキャラクターの順に声を当てていただきました。
ちなみにこれ、設定等々は全てゲストまかせの美味しい企画!
ひとつめの、キャラクターは、工業大学にちなみ、ヒートシンク(調べてねっ)を持った女の子に。
そしてなんとヒートシンクに声(下田さん)がつくことにっ。
 藤田さん演じる工業系女子と、ヒートシンクのやり取りが開始され、藤田さんはとても可愛らしい持ち前の演技を発揮。
下田さんは演技を通り越したモノマネの域の演技を披露。ブルァアアアアァ! って次には言うんじゃないかとヒヤヒヤ。
 ふたつめの、無機物はこれまた工業大学にちなみ、ボール盤と、穴を空けられちゃう部材という画像。
下田さんがボール盤を操るおじさん。おじさん役! と、藤田さんが穴をあけられちゃう側でのアテレコが始まりました。
最初は普通の板に穴を開けていた下田おじさん、しまいには風船に穴をあけはじめ、「パンッ」という藤田さんの演技を気に入り2連発で風船を加工。
最後にはスケジュールに穴を開けてやる! という藤田さん泣かせな、もはや漫才でした。

 終盤にさしかかり4限目のミニゲームでは、今回一番の目玉! として用意していた藤田さんのためのサプライズパーティーを決行。
もちろん、藤田さんには内緒の企画です。世界にふたつとないオリジナルの似顔絵入りケーキをプレゼントして、会場のお客様と藤田さんのお誕生日をお祝いしました。

 以上でイベントは盛況のうちに終了を向かえ、無事成功となりました。
今回のイベント成功は、一体となってイベントを盛り上げてくださったお客様の影響がとても大きかったと思います。
また、マナーなどもしっかりと守っていただいたので、こちらも重ねて、感謝いたします。

それでは、また来年イベントがありましたらお会いしましょう。来年は…自分は観客席ですかねw?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

総合表象文化研究会Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。